おすすめのバスツアー
2018年3月6日

スキー場へ向かうバスの種類

ウィンタースポーツといえばスキーが真っ先に挙げられますが、スキーを楽しむのであればひとまず山中にあるゲレンデまで移動しなければならないのが常といえます。

この場合の現地までの移動手段ですが、もちろんマイカーを使って移動するという方法はあるものの、やはり便利なのはバスを使う方法です。

現地はことごとく雪道で、しかもカーブが多く道幅も狭いという事情がありますので、プロのドライバーに一任してしまったほうが安心なのは確かです。

さらに運転免許を持っていない人はマイカーを乗り回すことができませんが、公共交通機関であれば誰でも利用ができるのもメリットといえます。こうしたスキー場へ向かうバスにもいろいろと種類があります。

自宅から現地までの移動にあまり手間をかけたくない場合は、特定の大都市から出発している高速バス、あるいは旅行代理店で募集しているパッケージツアーに参加申し込みをした上で、旅行代理店のほうでチャーターするものに乗ってしまう方法があります。この方法であれば確実に現地までほとんどノンストップで向かうことができ、経済的な面から考えてもかなりリーズナブルな料金設定となっています。

また現地の近くまで電車などで移動し、そこからの乗り換えを検討するのであれば、付近の地方都市から出発している急行バスやその他の路線バスを利用する方法があります。

冬の時期にはスキーの需要があることは分かりきっているため、意外と多くの便数が確保されていて便利です。頻繁に利用する場合は回数券や周遊チケットのようなものを購入することも考えられます。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です